About

自己紹介

長崎市在住の松尾由子(まつおよしこ)と申します。
2015年5月から、プロのアニマルコミュニケーターとして活動を始めました。その後、同年11月から動物肖像画家としても活動しています。
現在17匹の猫(うち13匹は保護っ子さん)と一緒に暮らしながら、動物肖像画家、そしてアニマルコミュニケーターとして、ペットロスの方をサポートしています。

アニマルコミュニケーションとの出逢い、そして肖像画を描くきっかけになったのは、2009年の愛猫とのお別れでした。
当時の私は、お別れをなかなか受け入れることができませんでした。
そして、後悔や罪悪感、周囲への苛立ち、自己嫌悪など、湧いてくるさまざまな感情に、押し潰されそうになっていました。

看取ってあげられなかったことを謝れたら……。
治療や入院前日のことを、あの子がどう思っていたのか知ることができたら……私は、心穏やかになれるのかな?

毎日、そんなことばかり考えていました。
そんなときに出逢ったのが、アニマルコミュニケーションの本でした。本を読みながら、毎日練習しました。でも全然話せるようにはなれず、一度は諦めました。

その後、アニマルコミュニケーターのAngelapin えみぃさんとのご縁をいただき、レッスンを受けました。
念願かなって、アニマルコミュニケーションができるようになった私は、お別れした愛猫に、看取れなかったことや治療のこと、入院前日のことなど、謝りたいと思っていたことを伝え、彼女がそのことをどう思っているかを聴くことができました。
やっと、罪悪感や後悔から解放された瞬間でした。

気持ちはかなり楽になった私でしたが、19年近く一緒に暮らしていた愛猫がいない生活が寂しいことに、変わりはありませんでした。
帰宅したとき、いつも私をお迎えしてくれていた姿が見えないのは、やはりとても辛かったです。
鳴き声や仕草の記憶が薄れていきそうなことも、悲しくて仕方ありませんでした。

そんな私を救ってくれたのが、愛猫の絵を描くことでした。子どもの頃から身近だったのが、猫。そして絵を描くことだったので、肖像画を描こうと思ったのかもしれません。
愛猫に想いを馳せながら描いた肖像画は、私の寂しさを和らげてくれました。

当時描いた、愛猫ラウリーの肖像画

アニマルコミュニケーションを学び始めた頃は、プロになろうとは思っていませんでした。
でも、知人に頼まれて、重篤な病にかかった猫さんとお話しさせてもらったこと。
動物病院で、突然の安楽死宣告に号泣しているご家族の声を耳にし、胸が張り裂けそうになったことなど。
いくつかの理由から、プロのアニマルコミュニケーターとして活動したいと思うようになり、IIAC(国際アニマルコミュニケーションスクール)で学びを深め、現在に至っています。

アニマルコミュニケーションで受け取る情報は、言葉だけでなく、イメージや音、感情や思考、体感など多岐に渡ります。
受け取った情報を保護者さまへお伝えするときは「言葉に変換」してお伝えします。そのため、受け取ったものを100%正確にお伝えすることができません。
その足りない部分を、肖像画(絵、アート)という非言語情報でお伝えすることで、ご覧になった保護者さまの記憶や感情に働きかけることができているのだと自負しています。

ペットと保護者さまの絆が更に深まるように、そして、大切なペットとお別れした哀しみを癒すお手伝いができるように、心を込めて、肖像画の制作とアニマルコミュニケーションをさせていただきます。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

お知らせ

メールマガジンで、ペットロスとの向き合い方などを発信しています。読者さま限定で、ペットロスサポートやアニマルコミュニケーションのご案内をしています。登録無料です。

読者登録する

最新情報や個展、イベントに関するお知らせはブログ(Homeに表示)に記載します。

個展開催履歴

(注)リンク先のページに記載のサイト(http://hozho-animal.com/)およびメールアドレス(info@hozho-animal.com)は、現在使用しておりません。
お問い合わせは、本サイト内のContactページからお願いいたします。

経歴(一部)

  • Angelapin えみぃさんの「アニマルコミュニケーション&ヒーリングレッスン」 修了
  • 国際アニマルコミュニケーションスクール(IIAC)主催 「アニマルコミュニケーション入門&応用ワークショップ」 修了
  • 国際アニマルコミュニケーションスクール(IIAC)主催 「アニマルコミュニケーション実践&動物のためのボディバランシングワークショップ」 修了
  • 国際アニマルコミュニケーションスクール(IIAC)プロフェッショナル・アニマルコミュニケーター養成コース2期生
  • キルトラボ「統合的アートセラピー体験講座」修了
  • 一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)ペット終活アドバイザー
  • 2015年5月 プロのアニマルコミュニケーターとして活動開始
  • 2015年11月 動物肖像画家としての活動開始
  • 2020年8月からアートを用いたセルフケアをお伝えする、マンツーマンセッションを開始
Yoshikoをフォローする
動物肖像画家│松尾由子